石垣島の日でも楽しめる観光スポットについて詳しく解説しています。
  1. 石垣島の観光・雨の日編~大人も子供も楽しめるスポット13選
石垣島グルメ

雨の日でも大丈夫!石垣島で楽しめる観光スポットを紹介!雨の日でも大丈夫!
石垣島で楽しめる観光スポットを紹介!

楽しみにしていた石垣島へ来たけれど、あいにくの雨…。でもがっかりする必要はありません!石垣島には、雨でも十分楽しめるスポットが数多くあります。晴れているととにかく海へ!となりがちですが、雨だからこそいろいろな体験をしてみませんか?ここでは「雨の石垣島を楽しむ」と題してオススメのスポットを紹介します。

雨の石垣島を楽しむ①観光スポット

石垣島には、雨でも楽しめる観光地がたくさんあるんです!雨ならではの風情もありますので、こちらで紹介する観光スポットへぜひ足を運んでみてください。

①石垣島鍾乳洞
①石垣島鍾乳洞
画像出典:石垣鍾乳洞
天候に左右されずに楽しめる全長3.2kmの巨大鍾乳洞。鍾乳洞内部ではシャコ貝やサンゴの化石を見ることができるほか、イルミネーションが施された鍾乳石や地下水脈「長寿の泉」、鍾乳石がまるで作品のように乱立する「神々の彫刻の森」など、歴史をかけて作られて来た天然のアートを堪能できます。
所在地:石垣市石垣1666番地
電話番号:0980-83-1550
公式サイトはこちら
②伊原間(いばるま)サビチ洞
②伊原間(いばるま)サビチ洞
画像出典:沖縄観光チャンネル
雨でも楽しめる鍾乳洞の中でも、陸から海に抜けることのできるのは日本でここだけ!入口から10分ほど歩くと海に出られます。干潮のタイミングで行くと砂浜に降りられるので、海に足だけ入ることも。洞内はコウモリが飛び交うこともあるので、本格的な鍾乳洞探検を体験できますね。
所在地:石垣市伊原間185
電話番号:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)
公式サイトはこちら
③ユーグレナモール(石垣市公設市場)
③ユーグレナモール(石垣市公設市場)
画像出典:ユーグレナモール
日本最南端のアーケード商店街「ユーグレナモール」には、大小100店舗以上に及ぶ土産屋、雑貨屋、飲食店などが建ち並び、石垣島の食文化や伝統作品に触れることができます。公設市場では店内であらゆる食材が手に入るほか、表ではおばーたちが開く露店を覗くと、土産物屋では手に入らない手作りの品々が並んでいます。雨でもアーケードがあり濡れないので、ゆっくりお土産を選べますね。
所在地:石垣市大川203
電話番号:0980-84-3477(石垣市公設市場)
公式サイトはこちら

雨の石垣島を楽しむ➁手作り体験

石垣島では、数多くの手作り体験ができます。旅の思い出に、お土産を手作りするのもオススメですよ。ここでは、雨でも楽しめる手作り体験スポットを紹介します。

①シーサー作り(工房まるる。)
①シーサー作り(工房まるる。)
画像出典:工房まるる。
沖縄の守り神、シーサーの手作り体験ができる「工房まるる。」では、石垣島の粘土を使ってシーサー作りができます。大中小のサイズが選べる以外にも、色付けだけ体験できるメニューがあり、小さな子供のいるファミリーでも楽しめますね。当日予約もOKです。
所在地:石垣市大川278 森田ビル東1F
電話番号:080-3471-0747
公式サイトはこちら
②ガラス細工体験(石垣島のガラス館)
②ガラス細工体験(石垣島のガラス館)
画像出典:Original glass One
石垣市内にある「石垣島のガラス館」では、グラス彫刻体験やランプ作り、表札作りなどガラスに関するさまざまな体験ができます。中でも私の一押しは「吹きガラス体験」!快適な店内での吹きガラス体験は珍しいですね。前日19時まで予約を受け付けているので、天気予報を確認してからでも間に合いますね。
所在地:石垣市美崎町3番地 第一サンライトビル2F
電話番号:0980-87-0966
公式サイトはこちら
③ラー油手作り体験(手作り体験工房「ゆんたく」)
③ラー油手作り体験(手作り体験工房「ゆんたく」)
画像出典:手作り体験工房「ゆんたく」
石垣島の食材を中心とした30種類の具材の中から、自分の好きなものを選んでmyラー油が手作りできます。しかも、自分のレシピを登録すれば、1年間はmyラー油をお取り寄せ可能!このほかシーサーの絵付けやクリアキャンドルの手作り体験ができるので、辛いものが苦手な人とも一緒に楽しめます。予約は前日の16:59まで。
所在地:石垣市登野城170
電話番号:0980-87-0125
公式サイトはこちら
④石垣焼体験(石垣焼窯元)
④石垣焼体験(石垣焼窯元)
画像出典:石垣焼窯元
陶器とガラスを融合するという、世界で唯一の技術を使って作り出される石垣焼。石垣島の青い海をイメージした石垣ブルーがとても綺麗なんです。もしも雨で海の青を実感できなかったら、この石垣ブルーで癒されてください。前日18時までは、ちょっと割安なネット予約がおすすめ。空いていれば、当日の電話予約も可能です。
所在地:石垣市名蔵1356-71
電話番号:0980-88-8722
公式サイトはこちら
⑤ガラスアクセサリー(スタジオISA-na)
⑤ガラスアクセサリー(スタジオISA-na)
画像出典:スタジオISA-na
バーナーを使って、とても美しいガラスアクセサリー作りができます。なかでも一押しは「宇宙模様のガラス体験」!宇宙をイメージさせるガラス細工で、世界に一つのオリジナルアクセサリーを作ってみては?基本的に予約は前日18時までですが、状況次第で当時も受付可能。まずは問い合わせしてみてくださいね。
所在地:石垣市登野城398-2
電話番号:090-4366-3011
公式サイトはこちら

雨の石垣島を楽しむ③工場見学・博物館

雨の石垣島で「見る」ことを楽しむなら工場見学や博物館へ!

①「請福(せいふく)酒造」で工場見学
①「請福(せいふく)酒造」で工場見学
画像出典:おきなわ物語
八重山地区の泡盛シェアNo.1を誇る請福(せいふく)酒造の工場では、全銘柄10種類の泡盛試飲ができます。予約不要ですので、当日の天候次第で予定に組み込むことも可能。土日祝はお休みなのでご注意を。こちら以外にも見学できる酒造工場は多くあります。「石垣島のおすすめ地泡盛10選をご紹介!ウチナーンチュ(地元の人)がみんな飲んでいるのは?」でも紹介しているので、ぜひご覧ください。
所在地:石垣市宮良959
電話番号:0120-14-3166
公式サイトはこちら
②「石垣市立八重山博物館」で八重山地方の歴史を知る
②「石垣市立八重山博物館」で八重山地方の歴史を知る
画像出典:石垣市立八重山博物館
決して広いわけでも近代的なわけでもありませんが、石垣島八重山地方の歴史を知ることができる石垣市立八重山博物館。原始・古代から近代にいたるまで、八重山の歴史や生活に関する展示品が豊富です。近くの文化財マップも置いてあるので、これらのものがお好きな方にはおすすめです。
所在地:石垣市字登野城4-1
電話番号:0980-82-4712
公式サイトはこちら
③石垣が生んだ世界チャンピオンを知る「具志堅用高記念館」
③石垣が生んだ世界チャンピオンを知る「具志堅用高記念館」
画像出典:具志堅用高記念館
最近はバラエティー番組での印象が強いかもしれませんが、ボクシングの最多連続防衛記録を持つ世界チャンピオンであり、石垣市の名誉市民でもある具志堅用高さんの記念館。トロフィーやチャンピオンベルトなどがずらりと展示されています。ボクシング好きな方は必見の価値ありです!
所在地:石垣市新川2376
電話番号:0980-82-8069
公式サイトはこちら

雨の石垣島を楽しむ④マリンアクティビティ

雨の石垣島を楽しむ④マリンアクティビティ

石垣島のアクティビティは、雨だと全部無理だと思っていませんか?台風や大雨の時は楽しめませんが、小雨程度であればできるアクティビティもあるんです。

①そんなに影響のないシュノーケリング
雨が降っても小雨程度なら海の透明度にはそんなに影響がないので、カラフルな魚やサンゴを見るシュノーケリングは十分楽しめます。中でもオススメは青の洞窟。青の洞窟はもともと雨でも探検できますが、実は雨の日は熱帯魚が雨をよけて洞窟内に入ってくるので、晴れの日よりも多くの熱帯魚と楽しむことができます。
②夜行性の魚が見られるダイビング
雨が降ると、水中が暗くなりますよね。そのため、普段は岩陰に隠れている夜行性の魚たちが夜だと錯覚して海に出てくるんです。昼間のダイビングで夜行性の魚が見られるのは雨の日ならでは。「石垣島ダイビングのおすすめスポット5つ&ショップ5選!」でもコチラで紹介しているので、ぜひご覧ください。

関連記事

PAGE TOP