沖縄よりも石垣島でのフォトウェディングがオススメなことについて詳しく解説しています。
  1. 石垣島 グルメ TOP
  2. リピーター多数!石垣島ってどんなところ?気候やアクセスを紹介
  3. 沖縄でフォトウェディングするなら石垣島がおすすめ!
石垣島グルメ

フォトウェディングなら沖縄よりも断然石垣島!フォトウェディングなら沖縄よりも断然石垣島!

フォトウェディングなら沖縄よりも断然石垣島!

国内でフォトウェディングを考えているなら沖縄へ、中でもとりわけ石垣島がおすすめです!

せっかくウェディング写真を撮るんですから、とびっきりのステキな思い出写真を残したいですよね。

青い空、美しい白浜、生い茂る自然…南国リゾートのような景色がすべて揃う石垣島のフォトウェディングについて、詳しくご紹介します。

石垣島のフォトウェディングってどんなもの?

石垣島のフォトウェディングってどんなもの?

まずは、石垣島でのフォトウェディングについてご説明します。

そもそもフォトウェディングとは?どんなカップルが利用してるの?

フォトウェディングとは、挙式や披露宴を行わず、写真撮影=結婚式とするスタイルのこと。最近では大々的なお披露目の場としての結婚式は行わず、入籍だけするカップルも増えている中で、「写真だけでも残したい」と人気なんです。

ではどんな人がフォトウェディングを利用しているのかというと、

  • 大人数で行うパーティが苦手
  • 再婚や高齢の場合
  • 家の事情など諸事情から結婚式をあげることができない
  • 結婚式に費用をかけるよりも、新婚旅行を充実させたい

など、実にさまざまです。

また結婚当初に入籍だけした夫婦が、家族が増えてから子供も一緒に撮影するというファミリーフォトウェディングを行うことも。

石垣島でのフォトウェディング、どんなものがある?

フォトウェディングには「スタジオ撮影プラン」と「ロケーション撮影プラン」の2種類がありますが、石垣島であれば、青い海と白い砂浜が印象的な「ロケーション撮影プラン」が圧倒的におすすめです!

石垣島のチャペルで式だけあげてフォトウェディングにするのもステキな思い出になります。

また最近ではフォトウェディングセレモニーを選ぶカップルも多いですね。これはカップルの2人だけでチャペルで行うシンプルな結婚式。会場装飾やBGMなどはなく、列席者もいません(自分の子供はOKです)。司会者が進行する15分程度の人前式ですが、低コストかつ結婚証明書つきであることから人気のメニューとなっています。

憧れのフォトウェディング、石垣島がおすすめなわけ

憧れのフォトウェディング、石垣島がおすすめなわけ

憧れのフォトウェディング、満足いくものにしたいなら、石垣島がおすすめ!メリットだってたくさんあります。

  • 国内にいながら南国リゾートのような青い海と美しい白浜で撮影できる ビーチだけでなく、南国の木々が生い茂る中での撮影もステキです。
  • フォトウェディングとハネムーンを同時に楽しめる 写真だけでなく、マリンアクティビティや満点の星空などハネムーンとしても楽しめるんです。
  • 低コストで新婚旅行を楽しめる 海外へ行くよりも安く、フォトウェディングとともに新婚旅行を楽しめます。
  • アクセスしやすい 沖縄本島から石垣島へは飛行機で50分ほど。東京からの直行便なら羽田空港から3時間半です。アクセスしやすく、かつその時間が新婚旅行気分を盛り上げます。
  • 沖縄よりも人が少なく、静かでゆったりと撮影できる 観光でも人気の石垣島ですが、沖縄よりはまだ人は多くありません。そのため、自分たちのペースで撮影をすすめられます。

石垣島のフォトウェディング!人気な撮影プランは?

石垣島で人気の撮影プランといえば、なんといっても美しい自然の中での撮影です!

ネイチャーフォト
ネイチャーフォト 出典:capry photo wedding 南国の木々が生い茂る自然に囲まれた場所で撮影するプランです。バンナ公園や底地(すくじ)ビーチ脇の林などで、大自然と一体化したステキな写真が撮れます。
トラッシュ・ザ・ドレスウェディング
トラッシュ・ザ・ドレスウェディング 出典:capry photo wedding TRASH THE DRESSは直訳すると「ドレスを捨てる」。ウェディングドレスを2度と着ることがないようにわざと汚すことで愛を誓う、という儀式的イベントです。石垣島でのプランはウェディングドレスのまま海へ!思い出に残ること間違いなしですね。
マリンウェディング
マリンウェディング ウェディングドレスを着たまま海の中へ!ウェットスーツ素材で作られたウェディングドレスは水中着用が可能。さまざまなマリンアクティビティとのコラボができるので、イメージが広がりますね。
イルカフォトウェディング
イルカフォトウェディング 出典:Okinawa Wedding Online ドルフィンファンタジー石垣島(石垣市八島町1丁目)でのみできる、イルカフォトウェディング。かわいいイルカと一緒にウェディングドレス姿で写真を撮れる機会なんて、なかなかありませんよ!
ビーチフォト
ビーチフォト 出典:capry photo wedding 底地(すくじ)ビーチやフサキビーチ、タバガービーチなど、青い海、白い砂浜が魅力のビーチでのフォトウェディングです。砂浜に小物を置いたり、寝転んでみたりといろいろな演出ができます。石垣島で結婚式しませんか?リゾートウェディングが人気な理由」で紹介したフサキビーチのエンジェルピアや、タバガービーチのブランコなども利用したいですね。
満天の星空プラン
満天の星空プラン 出典:MASSU Photo Ishigaki 日本で唯一の星空保護区である石垣島の星空は、本当に息をのむほど美しいです。そんな満点の星空をバックにしたウェディングフォトもおすすめ。とってもロマンティックな写真になりますね!
サンセットフォト
サンセットフォト 夕暮れのビーチで撮影するサンセットフォトは、2人をあえて逆光にすることで映画のワンシーンのような美しい写真が撮れます。また夕方の太陽の光は表情を柔らかくみせてくれます。

石垣島での人気プランをご紹介しましたが、もしも自分が撮影したい場所や希望するイメージがある場合には、その内容が撮れるプランがあるかどうかを事前に確認してから申し込みましょう。

石垣島でフォトウェディングするならいくらかかる?

石垣島でフォトウェディングするならいくらかかる?

いくら「挙式・披露宴をするよりは低コスト」といっても、いくらくらいかかるのかは気になるところですよね。

ここでは費用についてご紹介します。

石垣島でのフォトウェディング、相場はいくら?

撮影プランによってかなり差はありますが、平均すると10万円前後です。

探せば中には5万円台など格安のプランもありますが、満足できる内容かどうか確認することが大切です。

チェックすべき内容とは?

現地まで行って何度も打ち合わせをするわけではありませんから、金額だけでなくプランに含まれる内容もしっかりチェックしておきましょう。

  • 撮影、データ渡し
  • ウェディングドレス(小物含む)、タキシード
  • ブーケ・ブートニア
  • 撮影用小物

一般的に上記のものが含まれ、撮影カット数や渡すデータ数などで費用が変わることが多いです。

「プランには何がどれだけ含まれているのか」「撮影カット数は何枚か、もらえるデータは何枚か」は忘れずに確認を。

費用を抑えるコツは?

さらに費用を下げるor撮影を充実させるには、以下のようなコツがあります。

撮影用の小物を持ち込む
撮影に使いたいものは、自分たちで持ち込みましょう。中には「持ち込み費用」として追加料金になってしまう場合もあるので、事前に確認を。
無料オプションを活用する
無料オプションとして、バラの花束や「&」のオブジェなどを利用できるところも。無料のものはどんどん利用しましょう。
キャンペーンを利用する
周年キャンペーンやレビュー割引キャンペーンなど、お得なキャンペーンを行っていることがあるので、しっかりチェックしましょう。
アルバムは自分で作る
データだけもらって、自分たちで作れば安く済みますね。オンラインで手軽かつリーズナブルに作れますよ。

このほか注意点として、「どんな時に追加費用がかかるのか」は必ず確認してください。ロケーション撮影の場合は天候に左右されることもあるので、天候不順だった場合の対処なども要確認です。

費用総計としては、フォトウェディング代だけでなく旅費がかかることもお忘れなく!

PAGE TOP