目的別で選ぶ石垣島観光のベストシーズンについて詳しく解説しています。
  1. 目的別で選ぶ石垣島観光のベストシーズン!もっとも安いのはいつ?
石垣島グルメ

目的別で選ぶ石垣島観光のベストシーズン!もっとも安いのはいつ?目的別で選ぶ石垣島観光のベストシーズン!
もっとも安いのはいつ?

石垣島の1年

石垣島の1年

気候がいいことで有名な石垣島では平均気温が沖縄本島と比べて1〜2℃高く、見渡す限りの澄んだ空と青い海、そして灼熱の太陽!という多くの人の持つイメージ通りの日もたくさんあります。しかしそんな石垣島にも、「リピーター多数!石垣島ってどんなところ?気候やアクセスを紹介」でもご紹介したように四季があります。まずはそれぞれの季節の時期と平均気温をまずはチェックしてみてください。

12〜2月 3〜4月 5〜6月 7〜9月 10〜11月
気候 梅雨
平均気温 18℃前後 20℃以上 30℃近く 30℃前後 20℃以上

いちばん気温が下がる冬の時期(12〜2月頃)でも15℃を下回ることはあまりないので、冬といっても本土と比べると断然過ごしやすいのですが、北風が強く吹き荒れる日もありますので、やはり上着は必須だと言えます。1年を通じて平均気温が20〜30℃辺りという石垣島でも目的別に訪れるべき季節はさまざま。せっかく来たのにやりたかったことができなかったということのないよう、目的に合わせたベストシーズンをチェックしてから計画を立てましょう。

費用・目的別で見る石垣島のベストシーズン

費用・目的別で見る石垣島のベストシーズン

海で遊びたいなら

3月下旬の海開きの頃はまだ水温が低く水着で泳ぐには早いですが、ウェットスーツを借りて海遊びを楽しむこともできます。暑い日差しの中、水着で海を満喫したいなら、5月の連休頃から10月中旬頃までがベスト。ただし、8〜10月は台風が直撃すると海遊びはできませんので要注意です。

ダイビングに挑戦したいなら

ダイビングは必ずウェットスーツを着用するため1年中潜ることができます。季節ごとに魚やサンゴの様子が変化していくので、どの季節に潜ってもその時期ならではの楽しみがあり、例えば3月は産卵が多く小魚がたくさん泳ぐ姿が見られたり、8〜9月はマンタが見られるほか海が安定しているので遠征が可能だったりします。

釣りを楽しみたいなら

1年中その時期に合わせたいろんな魚が釣れるので、冬の北風や夏の台風にさえ注意すれば気候のいい日はいつでも釣りに出かけることが可能です。ボートで海へ出るなら3〜7月、10〜12月がベストシーズンだと言われています。

石垣島のお祭りに参加したいなら

石垣島では島最大のイベント「石垣島まつり」が11月最初の週末に行われるほか、毎月何かしらのお祭りが開催されています。6月の「海神祭(ハーリー)」や8月の「豊年祭(プーリィ)」や「ソーロン(旧盆)・アンガマ」、9月の「とぅばらーま大会」などの古くからの伝統行事を始め、3月の「石垣島サンゴウィーク」や「八重山の海開き」、4月の「ITUトライアスロン」、5月の「ダイビングフェスタ石垣島」、7月の「オリオンビアフェスト」、8月の「南の島の星まつりウィーク」など、マリンスポーツや音楽を主体としたお祭りもたくさん開催されています。

一般的なベストシーズンが
6月下旬と言われているワケ

飛行機代が最も安くなるのは1月下旬・5月中旬・11月上旬ですが、この時期は気温が低かったり雨が多かったりするためにあまり活動的になれません。水温も気温もそれなりに高く、晴れ間が多くて石垣島ならではの日差しもしっかり満喫できるため海で遊べて観光もできる、しかも比較的飛行機代が安い時期という意味でのベストシーズンはやはり6月下旬です。

一般的なベストシーズンが6月下旬と言われているワケ
出典:沖縄旅行に安く行く方法

その年の台風到来のペースにもよりますが、うまく避けられそうであれば10月上旬もまだ海水浴シーズンで気候もよく、交通費も安く済むのでおすすめです。ただ台風ばかりはこちらで準備しようがないので、チケットを押さえておいた日に直撃!なんてこともないとは言えません。そういったいろんな項目をすべてクリアしているという点で、やはり6月下旬はベストシーズンだと言えるでしょう。

PAGE TOP