石垣島でおすすめのお土産について詳しく解説しています。
  1. 必ず喜ばれる!石垣島でおすすめのお土産を紹介
石垣島グルメ

必ず喜ばれる!石垣島でおすすめのお土産を紹介必ず喜ばれる!
石垣島でおすすめのお土産を紹介

石垣島でおすすめのお土産

滞在中に雨が降ったおかげで丸一日ゆっくり市場でお土産を選ぶことができた!という場合は地元の人におすすめを聞いてじっくり選ぶことができますが、短い滞在でアクティビティの予定が盛りだくさんの場合、帰る日になって慌ててお土産を選ぶこともありますよね。そんなときに焦らなくてすむよう、石垣島帰りと言えばこれ!というおすすめのおみやげをご紹介しておきましょう。

石垣島でおすすめのお土産

石垣の塩ちんすこう

やはり大定番は「ちんすこう」。しかし沖縄本島のものと違って石垣の塩を使っていて、自然な甘さのやさしい仕上がりになっています。石垣島でも通常の沖縄土産の「ちんすこう」は買えますが、せっかく石垣島へ来たならぜひ石垣の塩を使った「石垣の塩ちんすこう」がおすすめです。

黒糖チョコレート

沖縄県産の黒糖を使った「黒糖チョコレート」のメーカーはあのロイズ。沖縄のロイズは石垣島にあり、「ロイズ石垣島」が作った「黒糖チョコレート」は石垣島のご当地土産なのです。沖縄の黒糖とロイズブランドのチョコのハーモニーはとてもまろやかですよ。

石垣の塩

さきほどの「石垣の塩ちんすこう」にも使われている石垣特産の塩は単体でも買うことができ、使い勝手からいくとこちらのほうが喜ばれるかもしれません。石垣島の海水を低温乾燥させてゆっくり作られたこの塩にはミネラルとカルシウムがたっぷりです。

石垣島ラー油

比較的近年になって作られた「石垣島ラー油」ですが、石垣島の食材がたっぷり入っていてすでに土産物としても大人気。こちらにも石垣の塩が使われており、そのままご飯にのせるだけでなく、お刺身につけたりお味噌汁に入れたりしていろんな使い方ができます。

泡盛・地ビール

沖縄に行ったらやはり泡盛を期待されるところもあるでしょう。泡盛にもいろいろありますが、八重山最古のお酒「玉の露古酒」なんかは度数が高いのにまろやかで飲みやすく、石垣島の地ビールとともに人気の土産物です。

ミンサー織り雑貨

ミンサー織りは石垣島で体験もできますが、ミンサー織りのブックカバーやポーチ、財布などいろんなグッズが現地では売られています。自分用に買って帰って石垣島の思い出にしてもいいですね。

琉球ガラス

琉球ガラスも現地で体験できる場所がいろいろありますが、カラフルな琉球ガラスのグラスや小皿は、そこに石垣島の海が見えるかのようで、おみやげにも自分用にもとてもいいと思います。手作りなので1つ1つ模様や色合いが異なるのも味があっていいですね。

琉球ガラス

南島焼き

南島焼きは、石垣島の川平の山奥で作られているカラフルな焼き物で、琉球ガラスと同様にその色鮮やかさが南国の作品であることを象徴しているかのような独特の作品ばかり。食器からアクセサリーまでいろいろあります。

石垣島のショッピングスポット

石垣島でお土産が買えるのは、市街地エリアと空港エリアの2箇所。市街地で買う時間がなくなっても、空港に着いてからまだまだおみやげは買えるので安心してください。

空港エリア

南ぬ島石垣空港

2013年にグランドオープンした石垣島の玄関口「南ぬ島石垣空港」の1Fにあるおみやげ品コーナーは、石垣島最大とも言われる品数のショッピングエリアです。石垣島産の果物や生鮮食品、衣類や雑貨など幅広く取り扱っています。

市街地エリア

ユーグレナモール

離島桟橋付近にあるアーケード商店街「ユーグレナモール」には、地元の人たちも御用達の食材市場である「石垣市公設市場」があるほか、石垣島のおばあたちが食品や土産品などを売っている露店もあり、石垣島の島野菜や果物などの特産物や地元の作家による手作り雑貨があれこれ手に入ります。

JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場

石垣島の離島桟橋から歩いて5分のところにあるJAが経営する農産物直売所。島野菜や果物などが農家から直接持ち込まれるため比較的安く手に入ります。市場では売っていないような珍しい野菜や南国フルーツなどもここで買えます。

石垣島ショッピングプラザ

市街地から車で8分、空港から車で20分程度のところにあるショッピングプラザは、観光客向けの土産物ショップ。1Fには土産物品が並び、2Fには食事処もあるので、滞在中に観光がてら覗いてみるのもいいですね。

関連記事

PAGE TOP