石垣島でインスタ映え間違いなしのカフェについて詳しく解説しています。
  1. 石垣島カフェ特集!「いいね」がたくさんもらえそうな可愛いお店
石垣島グルメ

石垣島でインスタ映え間違いなしのカフェを教えて!!石垣島でインスタ映え間違いなしの
カフェを教えて!!

青い海、青い空、色濃い緑。石垣島にはインスタ映えする自然がたくさんありますが、私たちが一休みするカフェにもかわいいところやオシャレなところが数多くあります。ここでは外観や内装がかわいいお店、インスタ映えスポットがあるカフェをご紹介します!

石垣島でインスタ映え間違いなしのカフェを教えて!!

石垣島のランチはインスタ映えする可愛いお店で

①森と海の小さなレストラン がじゅまるのブランコ

宿泊施設「宇宙宿(そらやど)」とダイビングショップ「オーシャンスタジオ」に併設されたレストラン。その名の通り、木々生い茂る中庭にはがじゅまるの木に流木ブランコが。

森と海をモチーフにした店内はゆったりできる雰囲気で、観光やアクティビティで疲れた体を癒すのにぴったりです。お子様連れも大歓迎!

森の中の流木ブランコももちろんインスタ映えフォトスポットですが、駐車場には白い壁に描かれた青い羽のウォールアートがあります。この羽、よく見ると小さな魚の絵が集まったもの。こちらもオススメですよ!

所在地

場所:川平湾近く、石垣市消防署川平出張所となり

住所:石垣市川平861

②Shiraho 家Café(しらほ・いえカフェ)

空港近くにある白保集落の美しい昔の街並みの中に、一軒家をカフェにしたシラホ家カフェがあります。

「昔ながらの集落にあって、一軒家を改築したカフェ」と聞くと古民家カフェを想像しがちですが、そのデザイン性の高い一軒家は、まさに「邸宅」。

その外観自体もインスタ映えしそうですが、中にあるカフェから見る景色が一押しスポットです!一軒家らしい廊下を抜けると、そこは抜群の開放感を持つ広い軒先が。石垣島の植栽が美しい中庭を眺めながら、ゆったりとしたひと時が写り込むようなインスタ映え写真が撮れそうです。

所在地

場所:白保集落内

住所:石垣市白保42-3

③GARDEN PANA(ガーデンパナ)

PANA(パナ)とは、沖縄の方言で「花」を意味しますが、その名の通りたくさんの花とハーブに彩られたカフェがガーデンパナです。もともとは石垣島初のハーブ園として創業。社長宅だった瓦家が、現在ではカフェになっています。カフェメニューには自家製のハーブを使用していて、体の中からキレイになれそう。

花やハーブの広い庭とかわいい雑貨屋さんがあり、それらもオススメなんですが、一番は広い庭からみる名蔵湾!グリーンのお庭に色とりどりの花が咲き、奥に見える名蔵湾と青い空。想像しただけで美しいですね。

所在地

場所:崎枝(さきえだ)集落内

住所:石垣市崎枝239-14

④ハイタイドカフェ

ハイタイドカフェは、村上康成絵本ギャラリーに併設されたカフェ。白を基調とした店内は食事とのコントラストが抜群。店内にはブランコのように吊り下げられた椅子があり、これもまたインスタ映えしそうです。

メインである絵本ギャラリーは、かわいらしいグッズもあり子供連れにもオススメ。床が海をイメージさせるつくりになっていてオシャレです!

ディナーは1日1組の予約限定なので注意が必要ですが、ランチは日が沈むまで営業しているので、ちょっとゆっくり過ごしたい日にはぜひ。

所在地

場所:名蔵獅子の森内

住所:石垣市名蔵982-51

石垣島の海が見える人気カフェをpick up!

⑤Natural Garden Cafe PUFFPUFF(プカプカ)

海が一望できて、夜になれば満天の星空が見られて、ハンモックに揺られてのんびりしたい…。そんな希望をすべて叶えられるのが、ナチュラルガーデンカフェ プカプカです。店名のプカプカは「のんびりぼーっとする」という意味があるそうです。

テラスや屋上、庭とインスタ映えする座席がたくさんあり、いろんな角度で写真を撮ってしまいたくなりますね。プカプカは昼間と夜でその表情をガラッと変えるので、ぜひどちらも行っていただきたいです!

どの時間帯に行ってもゆったりとした時間を過ごせます。

所在地

場所:石垣島離島ターミナルから車で5分

住所:石垣市真栄里193-1

⑥島野菜CAFE Re:Hellow BEACH (リハロウビーチ)

海が見える絶景カフェとして有名なリハロウビーチ。

外壁に飾られたカフェの大きな看板や、テーブルに置かれた貝殻プレート、オリジナルコースターなど、小物もとってもオシャレで写真をたくさん撮りたくなってしまいます。でもやっぱりベストスポットは、テラス席から眺める一面の海!青い海と青い空、それだけで抜群のインスタ映えですよね。

石垣島は冬でも本州ほど寒くはないので、テラス席は長い期間楽しめます。ちなみに隣は前項でご紹介したプカプカです。

所在地

場所:石垣港ターミナルから車で5分、新石垣空港から車で20分

住所:石垣市字真栄里192-2

⑦BLUE CAFÉ ISHIGAKIJIMA(ブルーカフェ石垣島)

離島ターミナルの目の前にあるオシャレな外観のカフェが、ブルーカフェ石垣島。ブルーキャビン石垣島というキャビン型ホテルの1Fにあります。木目調の落ち着いた店内で、人気のベーカリーや島素材のDELIランチを楽しめます。

ターミナルを出入りする船を眺めながらお茶やランチをするならテラス席へ!港や船をバックにした食事風景も「いいね!」がもらえる写真になりそうですね。

パンは毎朝店内で焼きたてを提供していて、テイクアウトもできます。

所在地

場所:離島ターミナルから徒歩1分

住所:石垣市美崎町2-6 ブルーキャビン石垣島1F

⑧のばれカフェ

主にパイナップルを栽培している「のばれ岬観光農園」内にある「のばれカフェ」。

のばれ岬観光農園はロケーションも抜群です。石垣島の代名詞ともいえる青い空と青い海、それに加えて農園の鮮やかな緑は、まさにインスタ映えスポットの宝庫。写真の撮影は、お願いすればスタッフさんが気さくに応じてくれます。

カフェを利用することが農園への入園条件なので、カフェを利用せずに写真だけ撮って帰るようなことは控えてくださいね。

なお、近くにある玉取崎展望台も絶景ポイントです。

所在地

場所:南ぬ島石垣空港から玉取崎展望台方面へ車で10分

住所:石垣市桃里165-395

インスタ映えする写真ってどんな写真?

インスタ映えする写真ってどんな写真?

「インスタ映え」が流行語大賞を受賞したのは2017年。はや数年が経ちますが、インスタ映えする写真の傾向は少しずつ変化しています。

いまの流行・特徴を知っているだけでも「いいね!」の数は増えていきますね。

①不滅の王道、鮮やかでカラフルな写真やオシャレなポストカード風
一貫してインスタ映え写真の王道は、色鮮やかな写真です。特に今はパステル系ピンクやネオンカラーが人気。人も写り込む写真であれば、洋服の色味も揃えたいですね。食べ物の場合、風景を入れ込みたいものでなければ真上から撮るのが今風です。
②頑張りすぎない非日常は好感度抜群
ナイトプールで貝殻浮き輪、なんて非日常がうけたのは昔の話。いまは非日常でも頑張りすぎない何気ない写真が人気です。カフェでリラックスしていたり、雄大な景色をのんびり眺めている写真だったり。旅先でのウォールアートは、それだけで非日常が楽しめますね。
③「思ってたのと違う」という意外性やミスマッチは変わらず人気
緑色の郵便ポスト、壁じゃない場所に描かれたウォールアート、原色のアイスクリーム。自分が普段見ているものと違うものは、目をひきますね。これらの写真は見ている人もコメントを付けやすく、人気が高いです。

関連記事

PAGE TOP