石垣島のおすすめフルーツに関して詳しく解説しています。
  1. 【必見】石垣島の絶品フルーツ11選&観光農園・フルーツパーラー7選を一挙紹介!
石垣島グルメ

石垣島で食べれるオススメのフルーツとは?石垣島で食べれるオススメのフルーツとは?

海、沖縄料理、泡盛・・・石垣島の魅力はたくさんありますが、その1つがトロピカルフルーツです。亜熱帯の石垣島で採れるフルーツの美味しさは感動もの!ここでは石垣島で食べられる主なフルーツと、それらをふんだんに楽しめる観光農園やフルーツパーラーを地図付きで紹介します。

石垣島で食べられるフルーツ!旬やお味、栄養は?

石垣島で食べられるフルーツ!旬やお味、栄養は?

パイナップル

島を代表するフルーツ。全国どこでも気軽に食べられますが、石垣島のパイナップルはジューシーで本当に美味!品種もいろいろあるので石垣島に訪れたら食べ比べてみてくださいね。

パイナップルはビタミンB1、B2、ビタミンC、食物繊維、クエン酸が豊富で疲労回復にもぴったりです。

主な品種

ピーチパイン
ピーチパイン 旬の時期:4~7月 その名のとおり、切るとほんのり桃の香りがするパイナップル。比較的新しい品種ですが知名度は高いです。糖度は12~16度と高く甘いパイン!柔らかいので芯まで食べられます。 出典:石垣島しまかろいファーム
スナックパイン(ホゴールパイン)
スナックパイン(ホゴールパイン) 旬の時期:4~7月 こちらも有名なパインです。下部をカットし、手でちぎって食べられるのが特徴。
糖度15~18度とかなり高く、酸味も少ない非常に甘いパインです。ピーチパインと同様に芯まで食べられて、普通のパイナップル(ハワイ種)よりも少し小ぶりです。 出典:フォーユー
ハワイ種(石垣島産パイナップル、島パイン)
ハワイ種(石垣島産パイナップル、島パイン) 旬の時期:6~8月 昔からある、沖縄を代表する品種です。果汁たっぷりでジューシー、甘みと酸味の絶妙なバランスがたまりません。糖度は14度くらいです。つい物珍しさでピーチパインやスナックパインに目が行きがちですが、ハワイ種もぜひ食べてほしいです! 出典:やえやまファーム公式オンラインショップ
ゴールドバレル
ゴールドバレル 旬の時期:5下旬~7月 最高級パインとして島人にも知られているのがこのゴールドバレル。通常2年かけて収穫されるパインですが、ゴールドバレルは3年を要します。酸味が非常に少なくまろやかな甘さ。極上パインと呼ばれるにふさわしく、初めて食べたときは衝撃でした。
平均糖度は17~18度。生産量も少なく、希少なパインです! 出典:沖縄美ら海ファーム

マンゴー

旬の時期:6中旬~8月

南国フルーツといえばマンゴー!キーツマンゴーやミニマンゴーなど種類もいろいろありますが、日本で主に栽培されているのはアップルマンゴー(アーウィン種)です。

とりわけ石垣島の完熟アップルマンゴーは濃厚で甘くとろけるような舌触りで絶品。

老化予防にもなるBカロテンに、葉酸、食物繊維、ビタミン類など美容にも嬉しい栄養素を含んでいます。

マンゴー 出典:川平マエタケ農園

島バナナ

旬の時期:1~10月

こちらも島人にとって身近なフルーツ、島バナナ。普通のバナナの半分くらいの小さいサイズで、年中食べられます。味わいは濃厚で、ねっとりとした甘さが楽しめる逸品。

お土産で買うときは、家で熟成させてから食べる緑色の島バナナを選びましょう。

島バナナが豊富に含む栄養素はカリウム、マグネシウム、ポリフェノール、食物繊維など。抗酸化作用で知られるポリフェノールは、果物の中では最高値だそうです。

島バナナ 出典:LJマルシェ

アテモヤ

旬の時期:11~3月

皮はゴツゴツしていて緑色・・・一見美味しそうに見えないアテモヤですが、食べてびっくり。「森のアイスクリーム」と言われるように、クリーミーで濃厚な甘さが口に広がります。海外ではシュガーアップル、カスタードアップルと呼ばれることも。

カルシウム、ナイアシン(ビタミンB3)、マグネシウムなどを含み、カロリーも高めなのでオーストラリアでは体調が優れないときの栄養補給として食べられることもあるそうです。

生産量は少なく、ややお高めのフルーツです。

アテモヤ 出典:中村果樹園

ドラゴンフルーツ

旬の時期:7~11月

サボテン科の植物の果実である、ドラゴンフルーツ。一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?学名はピタヤといい、果肉が赤いもの(レッドピタヤ)と白いもの(ホワイトピタヤ)があります。

ここまでずっと甘く濃厚なフルーツを紹介してきましたが、ドラゴンフルーツはみずみずしく、薄味のサッパリとした甘みが特徴。好き嫌いが分かれますが、シークワーサーなど柑橘類の果汁を絞ってかけると甘さが増します。

ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富、かつ低カロリーで特に女性に人気のフルーツです。

ドラゴンフルーツ 出典:たま青果

グァバ

旬の時期:5~12月

沖縄ではバンシルーとも呼ばれているグァバは甘酸っぱく、とてもいい香り。ミネラル、ポリフェノール、カリウムなどの栄養素を含みますが、特にビタミンCが豊富でレモンの6倍だそう。ゼリー、ジャム、シャーベットなどへ加工されることも多いですが、新鮮なジュースは最高です!

グァバ 出典:たま青果yahooショッピング

パッションフルーツ

旬の時期:6~8月

甘酸っぱくフルーティな香りが楽しめるフルーツ。ゼリー、シャーベット、ムースなど様々なものに加工されますが、生の場合は半分に切ってスプーンですくいます。種は、まわりのゼリー状の部分といっしょに噛まずに食べます。ちゅるんとした食感がくせになりますよ。アイスやヨーグルトにかけても美味!

カリウム、マグネシウム、葉酸などが含まれていますが、特にカロテンが豊富で風邪予防、美容にも。

パッションフルーツ 出典:JAおきなわ

スターフルーツ

旬の時期:9~11月

名前のとおり、輪切りにすると断面が星の形になるスターフルーツ。果汁が多くシャクシャクした食感で、ほのかな甘みと酸味があります。薄味なので好みが分かれるのですが、食べているうちにだんだん美味しく感じてきた、という声も多いですよ。サッパリしているので甘い果実と一緒に食べたり、サラダのトッピングにも。

疲労回復に効果的なビタミンB1やカリウム、他にもビタミンC、カルシウム、マグネシウムが多く含まれています。

スターフルーツ

レンブ

またの名を「ローズアップル」とも呼ばれる「レンブ」は、皮をむかずにそのまま食べる果物で、食感はみずみずしくサクサクで洋なしのようなイメージです。端がすぼんでいるほど甘いと言われますが、マンゴーやカニステルと比較するとサッパリとしています。

ビタミンA・B・C、食元繊維、カルシウム、鉄分などが含まれています。

レンブ

カニステル

年明けから春先にかけて食べ頃になる「カニステル」は「エッグフルーツ」とも呼ばれ、熟すとポテトやカボチャを濾した練り物のような不思議な食感になる甘い果物です。沖縄の市場でもなかなか見かけないレアアイテムですが、そのまま食べても甘み成分として料理に加えてもおいしく食べられます。

脂肪や糖の代謝を促すナイアシン(ビタミンB3)や、カロテンが特に豊富。炭水化物量も多く、カロリーは高めです。

カニステル

ジャボチカバ

もとをたどればブラジル生まれという「ジャボチカバ」、名前もさることながら梅のような青い実が木の枝に密集してつき、熟すと真っ黒になるという生息のしかたもかなり独特です。食べるとライチのような味と食感で、甘くみずみずしくとてもおいしい果物。

カリウム、ポリフェノール、ビタミンB群、葉酸などが含まれていますが、ビタミンCが特に豊富です。

ジャボチカバ

石垣島のフルーツが楽しめる観光農園・フルーツパーラー

川平マエタケ農園

パイナップルとマンゴーをメインに、パッションフルーツ、島バナナ、グァバ、マンゴー、ドラドンフルーツなどが栽培されている川平マエタケ農園。新鮮なフルーツが購入できるのはもちろん、お店で食べることもできます。スムージーやフルーツ盛り合わせが本当に美味!

季節や収穫数によってお店で食べられるものが変わりますので、お店のHPでチェックしてみてください。

川平マエタケ農園 出典:川平マエタケ農園facecbook
基本情報
所在地:沖縄県石垣市川平前嵩1287-90
営業時間:10:00~17:00
電話:050-3708-1181
定休日:不定休

バラビドー観光農園

ヤシ園、熱帯果樹園、ハイビスカス園、蝶園の4つのエリアに分かれた農園。南国の雰囲気たっぷりで、園内散策がとても楽しいですよ。

レストハウスではフルーツの販売と、フレッシュジュースやフルーツ盛り合わせ(生ジュース付き)をいただくことができます。盛り合わせはボリューミーで大満足です。

バラビドー観光農園 出典:バラビドー観光農園
基本情報
所在地:沖縄県石垣市字登野城2212番地
営業時間:9:00~17:30
電話:0980-82-7908
定休日:不定休
入園料:大人(中学生以上)200円/子供 無料

川平ファーム

美しい川平湾を臨める立地も魅力の川平ファーム。パッションフルーツをメインにトロピカルフルーツの栽培・加工・販売を手掛けています。併設カフェではパッションフルーツジュース、マンゴー、パイナップルなどトロピカルジュースをいただけます。

ジュースやジャムは製造元価格で販売されていてお土産にもぴったり。パッションフルーツドリンクは食品のミシュランとも言われるInternatoinal Taste Institute(国際味覚審査機構)において3年連続三ツ星(最高位)を受賞しています。

川平ファーム 出典:川平ファーム
基本情報
所在地:沖縄県石垣市川平字1291番地63
営業時間:10:00~18:00
電話:0980-88-2475
定休日:不定休

宮良農園

晴れていれば最高にフォトジェニックな農園。目の前に広がる海を眺めながら、フレッシュジュースやフラッペをいただけます。看板メニューは自家製グァバソースがたっぷりかかったグァバフラッペ。自家製グァバジャムはお土産にもおすすめです。

宮良農園 出典:宮良農園faceebook
基本情報
所在地:沖縄県石垣市新川1134
営業時間:11:00~18:00
電話:0980-83-4077
定休日:水曜

のばれ岬観光農園

パイナップル栽培とカフェを営む、のばれ岬観光農園。看板メニューの自家製パインジュースの他、フルーツたっぷりのシェイク、フロート、アイスが楽しめます。八重そばやソーキそばもあるのでランチタイムにも最適。オープンテラス、展望台からの眺めはまさに絶景で、いつまでもいたくなる農園です。

のばれ岬観光農園 出典:のばれ岬観光農園
基本情報
所在地:沖縄県石垣市桃里165-395
営業時間:10:00~16:00
電話:0980-89-2744
定休日:木曜(冬期は変更あり)

光楽園

自家製グァバをはじめとしたトロピカルフルーツのジュース、スムージー、フラッペを楽しめるフルーツパーラーです。ドリンクメニューはかなり豊富!フルーツジュースの牛乳or豆乳割りもありますよ。ショップにはオリジナルの星ちんすこうやハーブティも。

光楽園 出典:光楽園
基本情報
所在地:沖縄県石垣市平得1535-16
営業時間:9:00~17:00
電話:0980-88-8731
定休日:不定休

フルーツジュエリーファクトリー

石垣島の商店街ユーグレナモールにある、今話題のカフェ「フルーツジュエリーファクトリー」。石垣島で採れたフルーツをふんだんに使ったフルーツアイスバーが看板メニュー。パンケーキ、スムージー、マンゴーカレーなどメニューも豊富でオシャレ。店内も可愛らしく、女子旅には欠かせないスポットかもしれません。

フルーツジュエリーファクトリー 出典:フルーツジュエリーファクトリー
基本情報
所在地:沖縄県石垣市大川270-3
営業時間:10:00~20:00
電話:0980-87-5524
定休日:不定休

関連記事

PAGE TOP