波照間島について詳しく解説しています。
  1. 石垣島 グルメ TOP
  2. 経験者から学ぶ!石垣島への移住って実際どうなの?
  3. その他の沖縄離島⑥波照間島ってどんなところ?
石垣島グルメ

日本最南端の有人島、波照間島とは?日本最南端の有人島、波照間島とは?

日本最南端の有人島である「波照間島(はてるまじま)」への行き方や島内の移動方法、おすすめの絶景スポットをご紹介します!

最南端というだけでもワクワクしてしまいますが、実際の見どころや島自体はどんな島なのでしょうか?

波照間島ってどんな島?アクセスを紹介!

人が住んでいる島「有人島」の南の最果ての島、波照間島への行き方は、石垣島からになります。

【島データ】

位置:八重山諸島、最南端

面積:12.73 km²

周囲(海岸線):14.8 km

有人島として日本最南端であり、民間人が日常的に訪れることが可能な島としても最南端です。

波照間島ってどんな島?アクセスを紹介! 出典:波照間ねっと

波照間島へ行くには、石垣港離島ターミナルから高速船を利用します。空港はありますが、現在は航空便の就航はありません。

【高速船】安栄観光(1日に4便)

所要時間は石垣港(離島ターミナル)から約60分

【カーフェリー】時期・曜日によって異なるので要確認

所要時間は石垣港から約2時間

途中、西表島の大原港を経由する便もありますが、便数が限られていますのでご注意を。

また西表島を超えると外洋に出るため、波が高くかなり船が揺れます。

天候の影響を受けやすいため欠航率もとても高いので、事前に天気予報をチェックしてください。

※便数など変動がある場合がございます。事前に必ずご確認ください。

これだけは外せない、竹富島の厳選おすすめスポット

波照間島の絶景スポットをご紹介します。ぜひ日本最南端ならではの場所に行ってみてください。

これだけは外せない、竹富島の厳選おすすめスポット
①日本最南端にきた証明、「日本最南端の碑」
①日本最南端にきた証明、「日本最南端の碑」 出典:沖縄ラボ 日本最南端の波照間島でもさらに南側、海の向こうにはフィリピン諸島が広がる高那海岸(たかなかいがん)の崖にあります。
1972年に沖縄の祖国復帰を記念して建てられたこの碑の手前には、日本の全都道府県から集められた石で作られた道があります。
まるで2匹の蛇が絡み合うように並べられたこの道は、「二度と戦争で本土と沖縄が離れ離れにならないように」という願いが込められています。 場所:波照間港から自転車で約30分
②星空に一番近い島ならでは、「星空観測タワー」
②星空に一番近い島ならでは、「星空観測タワー」 出典:沖縄ラボ 島の南東部にある「星空観測タワー」では、12月から翌6月まで南十字星が観測できます。
街の人工的な明かりがなく、まさに星降る夜空を体感できます。
屋上にある開閉式の天体ドームには、口径20センチの屈折式大型望遠鏡が設置され、月のクレーターまで見ることができます。 場所:波照間港から自転車で約30分
③砂浜じゃない?「毛崎ビーチ」
③砂浜じゃない?「毛崎ビーチ」 出典:Tripper 波照間島には“波照間ブルー”が美しい「ニシ浜」や星砂がすぐに見つかる「ペムチ浜」などステキな海岸がありますが、私が一番おすすめしたいのは「毛崎(もうさき)ビーチ」!
通称「毛ビーチ」と呼ばれる小さな浜は、まさにプライベートビーチ。
ここは砂浜ではなく、ビーチ全部がサンゴ浜なのです。すべてサンゴの殻で埋め尽くされたビーチは必見。歩くたびに聞こえるカシャカシャという高い音を楽しんでください。
なお、ここに限らずすべての砂やサンゴは持ち帰り禁止なのでご注意を。 場所:波照間港から自転車で約10分
④360℃のパノラマ絶景、「底名溜池展望台」
④360℃のパノラマ絶景、「底名溜池展望台」 出典:やえやまなび 島の南西部にある「底名(そこな)溜池展望台」からは、美しい海を360℃見渡せる絶景が広がります。
眼前は海、周りは畑なので、夜には星空の観測スポットに早変わり。夜は街灯もなく、本当に真っ暗になるため、足元には十分気を付けてください。
なお、場所がとてもわかりにくいため、星空観測に訪れたい場合には明るい時間に一度行き方や場所を確認しておきましょう。 場所:波照間港から自転車で約15分

波照間島のおすすめ移動手段

波照間島のおすすめ移動手段

島の内陸部を1周できる「一周道路」は信号がなく、自転車で約48分、波照間空港や日本最南端の碑を巡る外側の道路を走ると2~3時間程度です。

路線バスやタクシーはないので、島内の移動手段はレンタサイクル・レンタバイク・レンタカーになります。観光スポットが離れているので、徒歩での移動はおすすめできません。

主なレンタルショップは以下の通りです。なお、レンタサイクルはホテルや民宿でも取り扱っています。

オーシャンズ

ポイント ホテルオーシャンズの系列。宿泊者割引あり
料金 普通自転車 半日500円、1日1,000円
電動自転車 半日1,500円、1日2,000円
レンタバイク(50cc) 3時間2,000円、1日3,000円
レンタカー(普通自動車) 3時間4,000円、1日8,000円

西浜荘

ポイント 波照間港近く、素泊まり民宿「西浜荘」内
料金 普通自転車 1時間200円、1日1,000円
電動自転車 1時間500円、1日2,500円
レンタバイク(50cc) 2時間1,600円、1日2,800円

クマノミ

ポイント ニシ浜近く、マリングッズのレンタルも行う
料金 普通自転車 1時間250円、1日1,000円
電動自転車 1時間600円、1日2,000円
レンタバイク(50cc) 1時間700円、1日3,000円

レンタサイクルねも自転車

ポイント 水牛車観光も扱う。土産店併設
料金 電動自転車 3時間1,500円、6時間2,000円

昴レンタカー

ポイント 各民宿から徒歩圏内
料金 レンタカー(普通自動車) 1時間3,500円、12時間10,000円
レンタカー(軽自動車) 1時間2,000円、12時間5,800円

関連記事

PAGE TOP